飯名水引 飯田市名古熊にある水引発祥の地から手作りの結納品、宝飾品、アクセサリーをお届け。体験もできます : 結納品について

飯名水引

結納品について

結納品について

結納品は、それぞれの地域によりお品が違います。
これは略式7品右から熨斗(のし) 結納金(帯料袴料) 末広友白髪(ともしらが)指輪飾りですが、 飯名水引の特徴として、指輪飾りが、写真入れになるなど後でご利用ができます。
また、通常デパートな どでは、販売員にお任せであったり、決まった既製品のみの 販売が多いですが、飯名水引は全て手作りですので、商品を変更することも出来ます。

是非、結納品をご購入する時は、飯名水引もお考えください。

結納品について

結納品は、オリジナルの結納品ができます。
飯名水引では済んだ結納品は記念となる物ですから飾っておいてくださいその様にお作りしています。
使用している紙折は主に金銀振り檀紙、赤は赤柾です。
紙の指定があればその様にさせていただきます。
紙の色に赤、青(緑)がありますがこれは男性から女性に送る場合は赤紙、女性から男性には青紙です。
これは地域によって異なります。
結納は赤紙のみで済ませる地域もあります。
参考までに三月のお雛様飾りは赤い毛氈、五月飾りの兜の敷物は青の毛氈です。
ここでオリジナル結納の案内です。
従来の結納も御座いますが、このごろは結納の簡素化になりコンパクトになり品数も少なくなってきました。
来店されたお客様とお話をさせていただく中、自分だけの結納をリクエストされる方が多くなりました。
略式結納の写真で案内をします。
熨斗(のし)の鶴、末広の亀、結納金の島台(一本での松竹梅)、友白髪の鳳凰、指輪飾り、これで五品です。
この結納で結納式が御済になった後に、島台、鶴、亀は黒塗りの台に飾れます。
鳳凰は壁掛けに、指輪飾りは写真立てとして結納の時または子供さんの写真が飾れます。
これが私どもで考えた後利用です。
黄色の水引で作った結納は、風水からも金運、健康運に恵まれると言われています。
白色の水引の結納はお互い白寿(九十九歳)を迎えることができる様にとのことで長生きの願いを込めて作りました。
水引飾りはお客様のご希望の飾りに変更できます。
品数は奇数が基本です(割り切れないように) 、三品、五品、七品等です。
また各飾りの色も指定できます。
この場合は少しお時間を頂きます。
目録がありますがこの目録を品数に入れるところ、入れないところがあります。
私の所では目録は品数に入れません、このごろ目録を必要としない方もおります。
目録の代筆しますがパソコンで描きます。
全てのご結納には毛氈(不織布)、化粧箱入り、風呂敷(四巾~六巾)がついています。
受書もできます。